MENU

2016.10.15

~秋の予防;②~

CSシリーズ、広島カープ優勝、おめでとうございます!

パリーグもいよいよ大詰めで、面白くなってきましたね!!

g20161015013540870_thum

気がつけば朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

それでも最近はお天気が安定していて、日中は気持ちがいいですね。

いまだに半袖Tシャツ1枚で『寒いっ、寒いっ((><;))』っと言っては、次の日も上着を忘れる、どうもヤマダです(-ω-)/

毎朝慌てて家をでるのがいけませんねー。。。主人が風邪を引いたので、私も10分早起きをして余裕をもって準備したいと思います( ˘ω˘ )

皆様も季節の変わり目、体調管理には十分にお気をつけください。

 

ワンちゃんやネコちゃんもこの時期は気温が下がるにつれて、飲水量が減っておしっこが濃くなる傾向があります。

そうすると、泌尿器のトラブルが多くなりますので、トイレの回数や尿の色などの変化を気にしてあげましょう。

 

 

さてさて、防げる病気は防いであげたい!!

元気だからこそ病気を防ぐ、『予防』が1番☆彡

っということで、秋の予防シリーズ、第二弾は。。。

『フィラリア症予防』です。

この時期にフィラリア??っと思われる方!!

これからの時期が、とっても大切!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ついつい寒くなると忘れがちですが、フィラリア予防の基本は

1;月1回(30日毎)のお薬

2;蚊がいなくなってから1ヶ月後に最後の投薬

です。

こんなに寒いのに、お薬必要??っと聞かれることがありますが、

実はとっても大切で…

投薬を早く終わらせてしまうと、今までの予防が台無し=感染してしまう危険性がでてくるのです。

img03

こんなサイトもご参考にしてください。

『フィラリア.com』

 

 

また、フィラリア予防薬を飲ませるのは、ついつい1ヶ月を過ぎてしまいます。

飼主様に、○日すぎたけど大丈夫?っとよく聞かれますが、○日だから大丈夫とは言えないんです。。。

投与期間も大切ですが、投与【間隔】も、とって大切なんです。。。

投与間隔があくと、飲ませていたのに来春に感染してしまっていた…なんてことがおきてしまいます。

 

30日毎の薬って意外に大変ですよね(;´Д`)ガンバッテー

こんなサイトもご参考にしてください。

『血ぃ吸うたろかぁ~』

 

今は予防方法(薬)にも、いろんな選択肢があります。

家庭、ご家族(人・犬・猫)にあった方法をご検討ください。

 

 

 

私達も大切なご家族をフィラリア症にするわけにはいかないので、時に厳しく、時に口うるさく言ってしまうかもしれません。

ただ強制ではありません。

いろんな方の意見やご家族の考え方があると思いますので、尻尾のある家族のためにしてあげられることを、ご検討いただければと思います。

2021年6月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
ページの先頭へ戻る