MENU

2016.03.05

平成28年度狂犬病予防注射

早いものでHPのリニューアルから、1週間が経ちますェエェェエΣ(´д`ノ)ノェェエエエェーー

今度こそ動物病院らしい内容と、頻繁な更新!!ヽ(`⌒´)ノコウシンコウシン!!で『脱・私物化』を目標に掲げていたのですが。。。。新たなシステムになかなかついていけてません…ヽ(;´Д`)ノヒィー

ついつい慣れてきた“トリミングブログ”の方を、トリマーにバトンタッチ☆っと言いつつ更新してしまいます(@_@;)

未だガラケーの携帯ですら不携帯電話状態の私には、もう少し時間がかかりそうです。。。彡(-_-;)彡

相変わらずなので気長に見ていただけると、ありがたいですσ(´~`*)

P3530238A

何人かの方から、早くもHPのリニューアルに気が付いていただき、声をかけていただきました。

m(_ _)mアリガトウゴザイマス

温かいお言葉を糧に、頑張って皆様に情報を発信していこうと思います!

 

 

さていよいよ市から、H28年度狂犬病予防接種のお知らせが届いたのではないでしょうか?

予約制ではありませんので、体調のいい日にいつでもご来院ください。接種日は、可能であれば午前中または、18時までには病院に来てください。                                        *市からのハガキをご持参ください。(ハガキがなくても接種可能です。)

柏市、流山市の方は、申請代行手続きを行っております。

P3530240A

 

 

せっかくなので少しだけ狂犬病について。。。。

少し前に“エボラ出血熱”という伝染病のニュースが流れましたが、“狂犬病”も同じウイルスによる伝染病で、犬だけではなく人を含む哺乳類が感染します。

発症すると、ほぼ100%の確率で死に至ってしまう、とっても恐ろしい病気です。今も世界では年間5万人の方が狂犬病で亡くなっています。

医療・医学の発達した現在でも特攻薬はなく、また狂犬病の発生のない清浄国は、全世界においても限られた国しかありません。

日本は半世紀以上狂犬病の発生がない、数少ない清浄国ですが、お隣の台湾では同じような状況において、2013年狂犬病の発生が確認され、“対岸の火事”ではなくなってきています。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130718/Hazardlab_2123.html

 

日本では、狂犬病予防法という法律のもと、狂犬病の発生、蔓延を防ぐ対策がとられています。

 

ワンちゃんを飼うにあたって、

●年1回の狂犬病予防注射の接種

●市への登録、申請

が義務ずけられていますが、近年狂犬病の接種率が大幅に低下しているようです。

 

小型犬だから。。。、日本に発生してないから。。。、注射がかわいそう。。。といった理由もわからなくはありません。

ただ現在喜ばしいことに、ワンちゃんも家族同然に扱われ、社会に共存して生活しています。

その環境を末永く守るべく!!ワンちゃんを飼ってる人も飼っていない人も、そして大切な愛犬自身が安心してこれからも日本で生活するために、狂犬病予防注射があります。

 

今一度、狂犬病について考えてみてはいかがでしょうか?

そしてなにより、元気で健康でなければ予防注射は接種できません。 健康であること、大切な家族である動物が社会と共に生きていくこと、大切な日本のこと、少しだけ考えてみてはいかがでしょうか。。。

 

一人でも少しの思いやりやルールを守れたなら、介護や子育て、医療などの問題にも、やさしい日本の社会に近づけるのではないでしょうか。。。

 

ページの先頭へ戻る