2016.12.12

~つぶやき;春夏秋冬~

12月もいよいよ1/3が過ぎようとしています。

最近朝晩の通勤時に、Tシャツにパーカーだけでは耐えられない寒さを感じて、冬の到来を実感している、どうもヤマダです。(;´Д`)サムイ…

衣替えこそ終わったのに、ついつい上着を忘れてしまう。。。(; ・`д・´)ウワギワスレルベカラズ!!!

体調管理を徹底したいと思います(T_T)/~~~

 

 

さてさて、今日は何の日でしょう??

答えは。。。

ノーベル賞受賞式の日でしたね☆彡

『授賞式;ニュース』

96958a9e93819595e3e29ae0e78de3e2e3e0e0e2e3e49f9feae2e2e2-dsxmzo1053541011122016000001-pn1-3

去年、大村先生が医学・生理学賞を受賞されましたが、

今年も大隅先生が医学・生理学賞を受賞されました(*‘∀‘)スゴイデスネー

おめでとうございます(*ノωノ)☆彡

詳しいこと(*)は私にはわかりませんが、山中先生をはじめ日本の方々が、未だ治療薬のない病気の解明や治療薬への一歩となる発見・発明・解明をされた事に感激しました。

今後のご活躍と、更なる研究が進み、特効薬が出来る事を祈るばかりです。( ˘ω˘ )

*参考サイト『大隅先生のオートファジーって何?』

 

 

ちょっと話は変わりますが、ノーベル賞受賞者の方々を調べていたら、こんなステキな和歌に出会えました。

 

;明恵上人

雲を出でて我にともなふ冬の月
風や身にしむ雪や冷めたき

 

;道元禅師

春は花夏ほととぎす秋は月

冬雪さえて冷しかりけり

 

川端康成;『美しい日本の私』より

1968年(昭和43年)12月10日、日本人で初のノーベル文学賞を受賞した人で、12月12日にストックホルムのスウェーデン・アカデミーで行われた授賞記念講演の中で使われた歌です。

 

私は国語も苦手ですし、本といえば漫画しか読んできてないので、詳しい意味あいは分かりません。

ただ最近皆様と年末のご挨拶をする事が増えてきて、

暑い暑いっ(>_<;)っと言っていたのに、気がつけば

寒い寒いっ(>_<;)っと言ってますね~(;^ω^)

1年って本当に早いですね。。。(´Д`)

って話していて気がついたんです!!

 

今さらですが、日本には春夏秋冬の四季があって素敵だな~って。

冬は寒いっ!!でも次は花盛る春が来て、夏は時鳥が鳴いて、秋の月を眺めて、また寒い冬が来る。

寒いっ、暖かい、暑いっ、涼しい。。。そして寒いっ(><)

季節が巡っているって実感します

zivtxmdxwzd3xvqbdrbazuyiztacmleddoprsp7zaof61zihegyz_hbdjoda_7ghgknxfmxx_si7gd35bx1ft6uj6xga_jybezykksj49ymcdsmvjxou0awqfxmqhe9pd-a-6afxホトトギス

しかも当たり前なんですが、毎年同じことの繰り返しのように見えて、違うんですよね。

 

雪の積る冬もあれば、降らない冬もあるし、桜が長く見られる春もあれば一瞬の時もある。

セミの鳴き声が騒がしい年もあればそうでもない夏もあるし、過ごしやすい秋もあれば残暑が厳しい秋もあったり。。。

 

 

この歳になると、同じ繰り返しのように季節が過ぎ、歳を重ねてしまっています。。。

あらためて、日本の四季の素敵さを実感して、一季節ごと大切に過ごして歳を重ねていきたいな~っと思わされた、今年の『ノーベル賞』でした(=゚ω゚)ノ

 

ちなみに私の冬(の理想)は、

コタツにミカン❤

ウィンターソングは稲垣潤一さんの『クリスマスキャロルの頃には』

ケーキとチキンを食べて、クリスマスプレゼントに期待して

年末ジャンボに胸躍らせ、年越しをして

1年の願掛けに初詣

 

っと想像してみたものの。。。

我が家にコタツはないし、ミカンもないナ。。。(;O;)

一体何年前のクリスマスソング何だろうか?!TVから流れることはないだろし。。。

ケーキもチキンもクリスマスの食卓に並んだことはもう何年もないし。。。

枕元に置いた靴下は、毎年ペッタンコだし。。。( ˘•ω•˘ )

年末ジャンボもまだ買ってないし。。。

年明け早々、毎年年賀状作成にてんぱってるし。。。

初詣はタイミングが合わず、遅くに行って引くおみくじは“大凶”だし。。。

 

 

。。。こんな私ですが、あまり物事に期待しすぎず、今を一つ一つ大切に楽しもうと思います(^^;

皆様も寒さを嘆くより、楽しみましょうねー♪

Happy Winter(*‘∀‘)☆彡

ページの先頭へ戻る